Wedding day

伝統の結婚式

Dress for Marriage

結婚というのは多くの女性の憧れであり、一大イベントになっています。そのため、女性は結婚をするために理想の男性を追い求めていて、婚活イベントを利用したり友達の紹介で気になる男性を探したりして、結婚に至ります。
また、結婚をすると結婚式を行うことになりますが、現代では多くの結婚式があります。例えば、キリスト教式の教会式や、人の前で結婚を誓う人前式など様々な結婚式の種類がありますが、昔から行われている結婚式といえば神前式になります。
神前式は神社などで行われており、神様に結婚を誓うことで永遠の愛を約束されます。また、衣装は基本的には和装になり参列をする方も和装で参列をすることになりますが、現代ではスタイルの変化により参列者の方はスーツで来る方もいます。

神前式は神社で行われる結婚式で、最近では東京などで多く行われています。また、東京には沢山の神社があるので自分に合った神社を利用して結婚式を挙げる事が出来ます。さらに、神前式では独特の儀式があり、三三九度や玉串奉奠などの日本古来から続く儀式が行われます。
そのため、伝統の儀式をするために色々な知識を学ばなくてはなりませんが、式を挙げる前に巫女さんからキチンとレクチャーを受けることが出来るので安心して儀式を行うことが出来ます。また、最近では東京などでは神社だけでなくホテルや式場の神殿でも行えるようになっているので人気を集めているため、今後も注目され続ける挙式と言われています。